カサカサな肌 洗顔料が原因になることもあります

セラミドでスキンケア」という記事で、セラミドが肌の保湿をキープするのに重要であるということを書きましたが、
スキンケアの基本である洗顔によっても肌が乾燥することがあります。

皮膚の一番外側で肌を守っている皮脂。
洗顔をしすぎたり、肌質に合わない洗顔料を使っていると、
この大切な皮脂が奪われすぎてしまうことがあります。

また、洗顔料には、合成界面活性剤が含まれている場合がありますが、
この合成界面活性剤が強すぎると、乾燥肌を招くことになりかねません。

特に、クレンジングオイルは要注意です。
オイルクレンジングによって、肌の保湿に大切なセラミドまで奪われることがあるのです。

また、肌に優しいといわれる弱酸性の洗顔料も注意を払いましょう。
洗顔料で肌を弱酸性にしてしまうことで、皮脂の分泌が弱体化することもあるのです。

洗顔料は自分の肌質にあったものを選ぶことが大変重要です。
洗顔料口コミ人気ランキング!~おすすめの洗顔料というサイトでは、
肌質に合った人気の洗顔料が紹介されています。

This entry was posted in 洗顔.