セラミドでスキンケア

セラミドは、肌の細胞と細胞の間を満たす細胞間脂質の一種です。
肌の保湿をキープするのに大変大きな役割を果しています。

肌の保湿にとって大変重要なセラミドですが、主として加齢、その他ストレスや生活習慣などの要因で減少します。
セラミドの保湿にとっての役割は大きいので、セラミドが減少すると、
それは肌の乾燥に直結し、乾燥肌をまねくことにもなります。

セラミドを補給し、潤いのある肌をつくりたいと考えると、
サプリメントなどの補助を思い浮かべたりするものですが、
セラミドは、サプリメントなどで補給しても、それが肌のセラミド増加にはつながらないと言われています。

セラミドは、肌のターンオーバーの過程でつくりだされます。
ターンオーバーとは肌細胞の生まれ変わりである肌の新陳代謝のことです。

ですので、睡眠や規則正しい生活、ストレスの減少などでターンオーバーを正常化すると、
セラミドは増加するわけですが、
忙しい現代社会を生きる私たちにとって、すぐにそれを実現するのは難しい部分もあります。

そこで、セラミドが配合された美容液によって、外側からセラミドを補給することが、
ひとつの有効な方法として利用することも必要になってきます。

効果のあるセラミド美容液を選び、美肌づくりに利用することが効果的であるのは間違いありません。

こちらのサイトでは、効果のあるセラミド化粧品 おすすめが掲載されています。
セラミド美容液選びにこのようなサイトを利用されるのもいいでしょう。

カサカサな肌 洗顔料が原因になることもあります

セラミドでスキンケア」という記事で、セラミドが肌の保湿をキープするのに重要であるということを書きましたが、
スキンケアの基本である洗顔によっても肌が乾燥することがあります。

皮膚の一番外側で肌を守っている皮脂。
洗顔をしすぎたり、肌質に合わない洗顔料を使っていると、
この大切な皮脂が奪われすぎてしまうことがあります。

また、洗顔料には、合成界面活性剤が含まれている場合がありますが、
この合成界面活性剤が強すぎると、乾燥肌を招くことになりかねません。

特に、クレンジングオイルは要注意です。
オイルクレンジングによって、肌の保湿に大切なセラミドまで奪われることがあるのです。

また、肌に優しいといわれる弱酸性の洗顔料も注意を払いましょう。
洗顔料で肌を弱酸性にしてしまうことで、皮脂の分泌が弱体化することもあるのです。

洗顔料は自分の肌質にあったものを選ぶことが大変重要です。
洗顔料口コミ人気ランキング!~おすすめの洗顔料というサイトでは、
肌質に合った人気の洗顔料が紹介されています。

This entry was posted in 洗顔.

セラミドの生成とターンオーバー

セラミドが保湿に重要な役割を果していること、そしてそのセラミドは、肌のターンオーバーの過程でつくりだされるということは既に書きました。

ターンオーバーの正常化は、睡眠や規則正しい生活、ストレスの減少などで可能であることもすでに書いたとおりですが、
血行の促進もターンオーバー正常化の1つの方法です。

血行を促す力を持っているコスメの1つに炭酸パックがあります。

炭酸パックは、二酸化炭素を肌に送り込むことにより、
血行を促進し、新陳代謝を活性化させます。

多くの芸能人や有名タレントが愛用していると人気の炭酸パックですが、
炭酸パックはその美肌効果もさることながら、
そのように、ターンオーバーを正常化へ導く効果ももっています。

セラミド配合オールインワンゲル

セラミドが配合されたオールインワンゲルも人気のセラミドコスメです。

インターネットや通販で人気のセラミド配合オールインワンゲルとして、
ドクターシーラボ
パーフェクトワン モイスチャージェル
咲水スキンケアジェル
海のブレア
バランシングゲル
PCリペアゲル
などのセラミドコスメが挙げられますが、
中でも人気なのが、メディプラスオーダーズのメディプラスゲル、
そして、サントリーウエルネスのビトアス(vitoas)です。

メディプラスゲルは、3種類のヒト型セラミドが、
ビトアス(vitoas)には、ヒト型セラミドに加え、植物由来のセラミドも配合されています。